文字のサイズを変更する場合

HOME > ホットちょっと

ホットちょっと

身近なことから始めよう!メンタルヘルス(看護部(7階病棟) 工藤) (2015.03.20 掲載)


 

メンタルヘルスとは、心の健康のことです。精神疾患の予防を目的とした場面で使われる言葉で、精神的な疲労・ストレス・悩み等の軽減や緩和と、それらに対するサポートを指します。メンタルヘルスが提唱されるようになった背景には、自殺者数の増加が挙げられます。平成10年度から23年度にかけて、自殺者数は全国で3万人を超え、24・25年度は2万人台に減少したものの、依然として多い状況です。

 年代別では30〜60代の働き盛りの世代に多く、厚生労働省では、労働者の心の健康保持増進のための指針を掲げ、様々なケアの推進に取り組んでおります。
(詳しくは次のHPをご覧下さい。http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/03/dl/h0331-1c.pdf
今回は、この中の1つの「セルフケア」について、ご紹介します。

★自分なりのストレス解消法をもつ
・好きなこと(没頭・熱中できること)を楽しむ。
・体を動かす。
・自然と触れ合う。               
・五感を使って今この瞬間を感じることを楽しむ。       
・リラクゼーション法を行う。
・身近な相談相手・愚痴を言える相手を作る。
・専門家に相談する。 

★健康的なライフスタイル
 ・運動:競技スポーツではなく、健康スポーツを
・労働:働き甲斐は生きがいの源
・睡眠:寝つきが良いこと、目覚めが良いこと
・休養:休養は心の潤滑油。
・食事・会話:朝食は1日の活動源、食卓を囲む習慣を 

ちなみに…
私がメンタルヘルスのために意識して行っていることは、職場のロッカーに憧れの人の写真を貼る、お気に入りの巾着を入れておく、等です。簡単で、視覚から癒しが得られるのでおすすめです。
周囲の人にストレス解消法を訊いてみると、寝ること、食べること、飲むこと、が多い結果となりました。身近な方法ですが、これからの送別会・歓迎会シーズン、暴飲暴食には注意して楽しむ必要がありますね。「まずは自分を大事に、周囲のひとも大切に」を心がけ、日常生活の中で、すぐにできるストレス解消法をできるだけたくさん持つようにしましょう。ホットちょっとをご覧のみなさまが、心も健康でいられますように!





155件中、 1件〜20件を表示しております。 [ 8ページ中: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 ]

過去のホットちょっと

■2016.06.25   地域と市立病院:ゆいっこ通りのベゴニア植栽(総務課 菊池)

■2016.05.17   「鳥の視点」(総務課 菊池)

■2016.03.22   岩手の自然といえば・・・(看護部(6階病棟)川端・星)

■2016.02.23   2016希望郷いわて国体〜いわてアスレティックトレーナーとしての関わり〜(医療支援部 リハビリテーション担当 佐藤)

■2016.01.12   ジェネリック医薬品について(薬剤部 真木)

■2015.12.18   ロック=健康!?(医事課 野表)

■2015.11.16   「今どきの手術室って?」(手術室 高見)

■2015.10.19   骨密度測定器、導入!(放射線科 森)

■2015.09.15   シルバーウイークについて(精神科長 磯野)

■2015.08.12   お盆の風習について(総務課 竹田)

■2015.07.17   ケアが見える床頭台整理への取り組み〜4段棚「ラック楽」を取り入れて〜(4階病棟 岩崎・大澤)

■2015.06.15   正しい検査は、正しい検体採取から(臨床検査 三田)

■2015.05.15   薬剤師の仕事(薬剤部 嶽間澤)

■2015.04.21   「お花見にいきましたか?」(医事課 山田)

■2015.03.20   身近なことから始めよう!メンタルヘルス(看護部(7階病棟) 工藤)

■2015.02.09   摂食嚥下の観点から 〜『恵方巻き』を題材に考える〜(言語聴覚士 内村)

■2015.01.18   盛岡市立病院の歯科のご案内について(歯科 田頭)

■2014.12.12   「民話の里」を訪れて(総務課 藤澤)

■2014.11.14   5階病棟に2つの病棟ができました(看護部 石川)

■2014.10.23   肺とメタボリックの検診をCTで!?(放射線科 森)

▲ページ上部へ