文字のサイズを変更する場合

HOME > 患者さま・ご来院の皆様へ > 入院のご案内

入院のご案内

ご家庭での生活を離れる病院での暮らしが、少しでも心おだやかな日々になりますようスタッフがお世話いたします。

入院の手続き・お支払いについて

・入院が決まりましたら、入院書をお渡ししますので、必要事項をご記入のうえ総合受付に提出してください。また、連帯保証人は支払義務者と生計を別にする(別世帯)成人の方にお願いしてください。入院後3日以内に提出願います。

・入院書のほか、診察券、保険証、各種医療費受給者証(老人、乳児、妊婦、重度身体障害者、特定疾患など)、印鑑(認め印)をご用意ください。

・入院中に保険証や入院書に記入された内容に変更が生じた場合は、速やかにご連絡ください。

・入院費は毎月10日頃に請求書をお渡しいたします(請求日が休日の時には翌日以降)ので、1階会計窓口にてお支払ください。

入院されるときの持ち物

日用品は次のものをお持ちください。


□洗面・洗髪用品(洗面器、タオル、歯ブラシ、シャンプーなど)
□食事用品(湯呑み、スプーンなど)
□衣類(下着類、バスタオルなど)
□その他日用品(ティッシュペーパーなど)
※以上のものは病院内の売店(2階)でお求めになることができます。

※手術で入院される方のお持ちいただくものにつきましては、受診された外来又は病棟の看護師が詳しくご説明いたします。


お願い
・病院を常に清潔に保つため、身の回り品は必要最小限にお願いいたします。
・盗難防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。(1階ホールにATMコーナーがありますのでご利用ください。

●病衣(パジャマ)の貸与について

・当院では病衣(パジャマ)を有料(1日につき72円(税込))で貸与しております。ご利用の際は病衣使用申込書にご記入の上総合受付にお出しください。
・病衣は1週間に2枚お渡ししますが,そのほかに必要な時にはお申し出ください。
・ご使用になった病衣は、各病棟に備えている回収用ランドリーボックス(緑色のビニール袋)に入れてください。(病衣の洗濯の必要はありません)
※ご自身のパジャマをご使用いただいてもかまいません。


お部屋のご案内

標準は4人部屋です。特別室または個室もあります。
ご希望の方は、利用申込書を提出してください。申込用紙はナースステーションにあります。特別室または個室をご希望の方は、入院前は外来診療科の看護職員に、入院後は病棟職員にお話しください。ただし、健康保険の適用がありませんので、別途次の室料差額が必要となります。

 

個室区分
室料(税込)
設備等
特別室
1日につき 16,200円
トイレ、バス、和室(3畳)、応接セット、キッチン、カード式テレビ、カード式冷蔵庫、床頭台
個室A
1日につき  5,400円
トイレ、シャワー、応接セット、カード式テレビ、カード式冷蔵庫、床頭台
個室B
1日につき  4,320円
トイレ、応接セット、カード式テレビ、カード式冷蔵庫、床頭台

 
特別室

※当院ではプライバシー保護の観点から病室入口の患者さんの名札をはずしております。病室をお忘れになる不安等がございましたら、遠慮なく病棟職員にお話しください。


その他

※一般病棟ではテレビ、ロッカー(セーフティーボックス付き)はお一人ずつに備え付けられています。また、洗面所及びトイレは各室に備えております。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機は病院備え付けのものをご利用ください。なお,これらをご使用になる際には専用カードが必要です。カードは各階デイルームのカード自販機でお求めください。
また、退院時など、度数の残ったカードは精算できますので,1階再来機隣りのカード精算機で未使用分の料金を精算してください。 なお、ラジオ・テレビ等を使用するときは必ずイヤホンをつけてください。


※公衆電話は各病棟デイルームにございます。


※院内での携帯電話は禁止区域を除きご使用できます。
マナーを守ってお使いください。


※当院は敷地内禁煙となっております。ご協力をお願いします。

 

入院中のくらし

 

●1日の流れ
・朝食・・・・・・・7時30分
・昼食・・・・・・・12時ころ
・夕食・・・・・・・18時ころ
・消灯・・・・・・・21時


●お食事について
当院では,医師の指示に従い,管理栄養士の献立によって調理しております。食事の場所は各病棟のデイルームとなります。晴れた日には岩手山が見える眺めのいい場所です。デイルームをご利用できない方につきましては、病室までお持ちします。


○食事は全て病院で用意いたします。
症状により特別な食事(糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食など)が用意されます。また治療上必要によっては、食事が禁止されたり制限される場合がありますので、飲み物・食べ物・調味料などはお持ち込みにならないでください。

○嫌いなもの、食べられないものがありましたら、あらかじめお話しください。

○食事の標準負担額 1食あたり460円。


※ただし,市町村民税非課税に属する方は軽減される場合がありますので,加入している健康保険の保険者(老人保健は市町村)又は当院の医療相談員にご相談ください。申請し、軽減認定証の交付を受けたら、ナースステーションにご提出ください。


●その他施設・設備
・各フロアに洗濯機がございます。
・院内の売店(2階)では日用雑貨、下着類等を販売しております。
・食堂、理髪店(いづれも2階)もあります。
・銀行ATM(現金自動預け払い機)が1階ロビーにございます。

その他

・療養中の心配事、相談したい事などがありましたら、医療相談室(1階総合案内横)に医療相談員がおりますので、お気軽にご相談ください。

・地震・火事等の非常事態の場合は、職員の指示に従ってください。

・当院では職員へのお志はお断りしております。ご理解とご協力をお願いします。


付き添いについて

・入院期間中の自家用車の駐車はご相談ください。当院では、療養上のお世話は看護師が行いますので、原則として付添いの必要はありません。ただし、患者さんの症状や特別な事情によっては、医師の許可を得てご家族が付添うことができます。ご希望の場合は看護師にご相談ください。


入院される方へのお願い

▲ページ上部へ