文字のサイズを変更する場合

HOME > 患者さま・ご来院の皆様へ > 診療科のご案内 > 外科

診療科のご案内

外科

診療科案内

 

病気に対する治療は、お薬を用いた薬物療法(内科的治療)と手術療法(外科的治療)の2種類があります。当科では、手術を中心とした治療を行いますが、癌患者さんに対しては、薬物を用いた抗癌剤治療も行っております。
消化器(胃、腸、肝、胆、膵)病は、消化器内科と連携して診療を行っておりますが、乳房疾患は、外科が診療を行っておりますので、乳房の異常に気づいた際には、早めに外来受診をお願いいたします。
手術療法は、体に優しい腹腔鏡下手術(カメラの手術)を積極的に導入し、胆石症はもちろんのこと、腹腔鏡下胃切除術、腹腔鏡下大腸切除術、腹腔鏡下虫垂切除術、腹腔鏡下ヘルニア根治術も行っておりますのでお気軽にご相談ください。
癌の治療では、外来化学療法室を設け、外来通院にて抗癌剤治療が快適に受けられるようになっております。
在宅治療を支援するため、在宅高カロリー点滴も行っております。
当科では、術前、術後、その後の外来通院中も安心して快適に生活できるように24時間体制でサポートしておりますので手術に迷った際には、是非ご相談ください。セカンドオピニオンも受けております。
また、術後経過についてクリニカルパスを使用しておりますので御参照ください。

こんな症状があったら当科で受診しましょう

腹痛、嘔吐などの腹部症状、排便痔出血などの肛門症状、鼠径部のはれ、乳腺のしこり。

治療にあたる主な病名と主な治療法等

1.消化器疾患:
良性;胃十二指腸潰瘍、急性虫垂炎(盲腸炎)、胆石症、直腸脱、痔
悪性(癌);食道癌、胃癌、大腸癌、直腸癌、肝臓癌、胆嚢癌、膵臓癌
2.内分泌疾患:
良性;甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、甲状腺機能低下症(橋本病)、甲状腺腺腫、乳腺線維腺腫
悪性;甲状腺癌、乳癌(乳房温存手術)
3.その他;鼠径ヘルニア(脱腸) → >詳しくは、こちらのページをご覧ください。
各疾患の治療経過については、当HPにてクリニカルパス(治療計画書)を公開しておりますのでご参照ください。

活動状況

医師紹介

氏名
所属学会
履歴
須藤 隆之
日本外科学会(認定医、専門医、指導医)
日本消化器外科学会(認定医、専門医、指導医)
日本内視鏡外科学会(技術認定医)
日本がん治療認定医機構(教育医、認定医)
日本臨床外科学会
ICD
日本ヘルニア学会
日本外科感染症学会(評議員、外科周術期感染管理認定医)
日本クリニカルパス学会
岩手医科大学卒
患者さんご家族の希望に添った最新、最良の医療を目指しておりますので、いつでも気軽にご相談ください。
藤原 久貴
日本外科学会(専門医、指導医)
日本消化器外科学会(専門医、指導医)
日本癌治療学会(日本癌治療認定医、消化器がん外科治療認定医)
日本内視鏡外科学会(日本内視鏡外科学会技術認定医)
ロボット手術(da Vinci)トレーニングコース修了
岩手医科大学卒
岩手医科大学外科学講座に入局後から国立がん研究センター中央病院まで、主に胃がんに関する外科治療を専門としてきました。患者さんが最もよい治療を受けることができるように、治癒・機能温存・小さいな傷の3つを大切に考えて治療しています。
遠藤 史隆
日本外科学会(専門医)
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本食道学会(認定医)
日本癌治療学会(がん治療認定医)
日本救急医学会 など
岩手医科大学卒
各々の患者様に適した治療を行っていきたいと考えております。病気や治療についての不安や疑問等ございましたら、何でも相談して下さい。

▲ページ上部へ