文字のサイズを変更する場合

HOME > 患者さま・ご来院の皆様へ > 診療科のご案内 > 精神科

診療科のご案内

神経精神科

診療科案内

 

盛岡近郊では数少ない総合病院の中にある有床精神科として、年間外来延べ約10,000件、入院延べ約10,000件を受け入れ、地域からのさまざまな要請に応じた精神科医療を行っております。
外来では主に青年期から老年期まで幅広く精神疾患を診療しております。薬物療法が中心ですが、作業療法によるリハビリテーションによるフォローも可能です。ただし臨床心理士は不在ですので、カウンセリングが必要な方については他院に紹介させていただいております。
入院病床は精神科閉鎖病棟のみとなっておりますが、症状に応じて開放的対応を心がけております。身体疾患を合併している方、急性期精神疾患の方の短期入院を中心に受け入れております。疾患別では気分障害、統合失調症、認知症の方が比較的多く入院しております。
各科専門医による診察や治療を受けることや、適応があれば麻酔科医と共同で行う修正型電気けいれん療法による治療も可能です。
平成29年4月も引き続き精神科常勤医2名の体制となります。外来診療は交代制とします。また、今後、少しづつ診療の幅を広げていきたいと考えております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

こんな症状があったら当科で受診しましょう

気分の落ちこみが続く
眠れない日が続く
聞こえないはずのものが聞こえる
もの忘れが目立つようになった

治療にあたる主な病名と主な治療法等

統合失調症、認知症、気分障害、老年期精神障害、神経症、不眠症などを中心に治療にあたっております。

活動状況

医師紹介

氏名
所属学会
履歴
岩城 忍 日本精神神経学会(指導医・専門医)
日本睡眠学会
(臨床研修指導医)
(精神保健指定医)
秋田大学卒
地域に貢献できる精神医療を行っていきたいと思います。
橋本 信一郎 日本精神神経学会(指導医・専門医)
日本総合病院精神医学会
(精神保健指定医)
(日本医師会認定産業医)
(臨床研修指導医)
大分大学卒
基本に忠実な精神医療を心がけたいと思います。

▲ページ上部へ