文字のサイズを変更する場合

HOME > 患者さま・ご来院の皆様へ > 診療科のご案内 > 歯科

診療科のご案内

歯科

診療科案内

 

盛岡市立病院では「歯科」を標榜し、歯科治療全般の診療を行います。病院歯科の性質上、医科と連携して全身疾患を有する患者さん、高齢者、障害を持つ方の歯科診療を多く行います。
また、盛岡市立病院歯科は、東北大学、岩手医科大学とともに東北に5つある「日本歯周病学会研修施設」の1つとして歯周病の専門治療を行います。また、日本歯科保存学会の保存治療専門医医療機関として、う蝕などから歯を保存する治療を行います。
盛岡市立病院歯科は、公的医療機関として相談をお受けするセカンドオピニオンを行います。

こんな症状があったら当科で受診しましょう

お口のあたりに「おかしいな」と感じたら――
たとえば
・口の中に出血がある ・口の中が渇く
・冷たいもの、熱いものがしみる ・歯が動く ・顎が痛い
・食事の後に歯が痛む ・ものが良く咬めない ・歯が無い
・口臭がある ・歯ぎしりをする ・入れ歯があわない
・口の中が腫れた ・口内炎ができる ・インプラントを入れたい

治療にあたる主な病名と主な治療法等

1.全身疾患や障害者の歯科治療:高血圧、糖尿病、出血性素因、感染症、抑制などに対する必要な配慮下での歯科治療

2.歯周病:口腔ケア、口腔清掃指導、歯石除去、歯周外科、歯周組織再生治療(GTR、リグロス)

3.う蝕:充填(樹脂を詰める)、鋳造歯冠修復(金属・ポーセレン・ハイブリッドセラミック・CAD/CAM冠などで歯の形態を回復する)

4.欠損:歯が無いところを補う治療(ブリッジ、入れ歯、インプラント、移植)

5.炎症・外傷:消炎、歯の神経や根の治療、脱臼・脱落歯の再植・移植、整復固定、嚢胞除去、骨整形・形成、埋状(智)歯等の抜歯

6.口腔粘膜疾患(水泡、潰瘍、白斑、舌、形態異常):内科的治療、外科的治療、医科的疾患との関連治療

7.歯の異常(形、色、歯並び):歯冠形態修整・再建、ホワイトニング、小矯正(MTM)、歯列再構成

※医療ニーズに対応して、口腔外科、小児歯科の歯科医師の応援も受けていますので、ご連絡ください。

※口腔外科医、小児歯科医の診察予定は下記のとおりですが、診察を希望される場合は事前に電話でご連絡をお願いします。
・口腔外科医 ―― 月曜日、火曜日、第2・第5水曜日、第1・第3金曜日
・小児歯科医 ―― 第1・第4水曜日、第2・第4金曜日

活動状況

■平成27年度活動状況(PDFファイル)

■平成26年度活動状況(PDFファイル)

■平成25年度活動状況(PDFファイル)


医師紹介

氏名
所属学会
履歴
熊谷敦史 日本歯周病学会(評議員・指導医・専門医)
日本歯科保存学会(評議員・専門医)
岩手医科大学卒
噛むことの大切さと共に歯周病を中心とした口腔疾患の治療が全身の健康に寄与することを目指しています。






▲ページ上部へ