文字のサイズを変更する場合

HOME > 病院の概要 > 各部門のご案内 > 医療支援部 放射線担当

各部門のご案内

医療支援部 放射線担当

指標

1、患者サービスの向上に努めます。
2、医療被曝の低減に努めます。
3、チーム医療の一員として行動します。

放射線の取り組み

電子カルテ・PACS(画像収集通信解析システム)による、モニター診断でのフィルムレス運用への移行を行っています。

フィルムを出力しない事により、患者さんの撮影後の待ち時間短縮、医療費削減等できます。


   
診療放射線技師6名、受付事務員1名で構成しています。

施設案内図


【撮影室1】

この部屋では、単純X線撮影と骨密度測定検査を行っています。

一般撮影系のうち、主に骨・関節などの撮影を行っています。撮影された画像は専用の装置でデジタル画像処理しています。また骨密度測定では、結果をデジタル化のほかに用紙化し、お渡ししています。


 

 

   

 

一般撮影を受けられる患者さんヘ

・検査目的により、金属付き下着・装身具(アクセサリーなど)・めがね・入れ歯等をはずしていただく場合があります。

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。


【撮影室2】

この部屋では、単純X線撮影、歯科用パノラマ撮影を行っています。

一般撮影系のうち、主に胸部・腹部の撮影や歯顎撮影(歯科領域の断層撮影)などの撮影を行っています。

歯科用パノラマは暗室にて現像作業を行いますが、その他は専用の装置でデジタル画像処理しています。

 

 

 

   

一般撮影を受けられる患者さんヘ

・検査目的により、金属付き下着・装身具(アクセサリーなど)・めがね・入れ歯等をはずしていただく場合があります。

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。


【撮影室3】

この部屋では、乳房撮影を行っています。付属の専用装置で乳房生検も行っています。


 
※マンモグラフィーガイドラインより

乳房撮影を受けられる患者さんヘ

・当院では、マンモグラフィ検診精度中央管理委員会より認定された技師が撮影を対応しています。女性技師もいます。

・撮影の際、乳房を圧迫するため、患者さんによっては、痛みを感じる事があります。

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。

・心臓ペースメーカーを利用している方も検査ができないことがあります。


【透視室1室】

この部屋では、X線透視撮影を行っています。

・当院では胃がん検診専門技師が胃検診を対応しております。

主に消化管撮影(胃・腸)、透視下内視鏡検査を行っています。



※上部消化管造影臨床画像評価法より

透視検査を受けられる患者さんヘ

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。

 

 

【透視室2室】

この部屋では、X線透視撮影を行っています。

当院では胃がん検診専門技師が胃検診を対応しております。
主に消化管撮影(胃・腸)、透視下内視鏡検査を行っています。
撮影された画像は専用の装置でデジタル画像処理しています。



透視検査を受けられる患者さんヘ

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。


 

【MRI室】

この部屋では、MRI(Magnetic Resonance Imaging)検査を行っています。
磁気や電波を利用し、人体の臓器や組織の断面像を撮影します。又、血管の撮影や、3D表示もできます。



   


MRI検査を受けられる患者さんヘ

・検査中に「ダダダダダ」など、たたくような音がしますが、けっして痛みや障害を加えるものではありませんので御安心下さい。

・装置が長い筒状の為、全身が入り圧迫感を感じる事があります。閉所恐怖症の方はあらかじめお伝えください。

・検査部位によっては、検査衣に着替えていただく場合があります。金属付きの下着、装身具(アクセサリー・時計など)、めがね、入れ歯等は必ず外していただきます。又、磁気カード等は使用できなくなりますので、持ち込まないようにして下さい。

・体内に機械・金属がある方(心臓ペースメーカー・冠動脈クリップ・脳動脈クリップ・人工内耳等)は検査ができない場合があります。


【CT室】

・当院では、日本X線CT専門技師認定機構より認定された技師が撮影を対応しています。

この部屋では、CT(Computed Tomography)検査を行っています。
X線を用いて、人体の臓器や組織の断面像を撮影します。又、血管の撮影や、3D表示もできます。



CT検査を受けられる患者さんヘ

・検査目的により、金属付き下着・装身具(アクセサリーなど)・めがね・入れ歯等はずしていただく場合があります。

・造影剤使用時は、検査前絶食となります。特に医師からの指示が無い場合は水を飲む事は可能です。

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。


 

【血管撮影室】

この部屋では、血管造影検査を行っています。
血管内にカテーテルと呼ばれるチューブを挿入して目的のところまで進め、そのカテーテルから造影剤を注入しX線撮影を行います。又、カテーテルを通して動脈塞栓術などの治療も行われています。



血管撮影を受けられる患者さんヘ

・妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、検査ができない場合がありますので、事前にお知らせください。