文字のサイズを変更する場合

HOME > 病院の概要 > 各部門のご案内 > 手術部

各部門のご案内

手術部

各診療科の手術がスムースに行なわれるように手術に関する様々なことを調整、統括することが私の仕事です。年間約1000件の手術がバイオクリーンルームを含めて全4室の手術室で行われています。

手術室スタッフ一同は、手術を受けられる皆様が安心して手術に臨めるよう日々務めています。また、手術室スタッフは手術の間だけ皆様のお世話をするのではなく、術前術後にも皆様を訪問していますので不安なことやお気になることがありましたらお声をかけてください。

手術室・中央材料室の紹介


手術室の紹介

手術室は3階フロアーに位置し、中央材料室と隣接しています。
手術室は4部屋あり、その内1部屋がバイオクリーンルームになっています。現在は、外科、整形外科、眼科の3科の手術が行われています。緊急手術にも随時対応し、夜間休日は、オンコール対応しています。麻酔科医師をはじめ、各科の医師と良い連携をとりながら手術を行っています。

   

患者さんの安全安楽を第一に考えています。

 

入室時、患者さんにお名前と手術部位をお話していただいています。更にリストバンドをスキャナして本人確認します。手術中の皮膚障害や神経麻痺の予防対策、感染対策、深部静脈血栓症の予防対策をしています。患者さんが、安心して手術を受けていただけるように、また、スムースに手術が進行、終了できるように安全な環境を提供しています。

術前訪問、術後訪問を行なっています。

手術前日か手術当日の午前中に担当看護師が患者さんの病室に訪問し、手術室へ入室してから麻酔導入、覚醒までの処置の流れをパンフレットを用いて説明します。手術直前の患者さんの体調や状態の確認と、手術に対する不安、心配な事などにお答えすることで緊張が和らぎ、手術に臨んでいただけるように務めております。手術室内では患者さんにリラックスしていただけるように、各種CDをそろえて音楽を流しています。

手術後、患者さんの状態が落ち着いた頃に、担当看護師が病室を訪問し、手術後の経過や手術室での事をお伺いしています。患者さんの術後の状態観察と手術室内で気が付かれた事などをお知らせいただき看護の評価を行います。

手術室の看護師は、患者さんに接する時間は多くありませんが、術前訪問、術中看護、術後の訪問を通して、患者さんが安心して手術を受けていただけるように、そして1日でも早く回復されますようにお手伝いさせていただきます。

中央材料室の紹介

中央材料室は、手術室と隣接しています。
院内各部所で使用する医療材料、器械類の洗浄、包装、滅菌、滅菌医材の供給業務を行っています。

滅菌物と未滅菌物が交差することの無い配置になっており、安全で確実な滅菌物を供給しています。各部所への供給は定数制で定時に搬送しています。夜間もしくは緊急等でも対応できるように、必要な物品はパスボックスに常備しています。

手術室の器材は手術に応じて組み立て、滅菌を行い、予定手術から、緊急手術までさまざまな手術に対応しています。