文字のサイズを変更する場合

HOME > 病院の概要 > 看護部長あいさつ

看護部長あいさつ





看護部長・認定看護管理者
柳田美喜子

 

〜看護で選ばれる病院〜を目指して〜


盛岡市立病院の理念のひとつである「優しさといたわりのある病院」に基づき、看護部では「看護で選ばれる病院を目指そう」をスローガンとしています。


看護師が常に優しさをもって、笑顔で患者さんやご家族に接することで安心をお届けしたいと考えます。その優しさの奥には気づく感性・考える力・的確な判断力が必要であり、看護部教育方針として、「『分かる・できる・活かせる』総合的な看護実践能力の優れた、人間性豊かな看護師の育成に努める」と掲げています。特にも、看護師の接遇教育に力を入れており、患者さんやご家族に満足して頂ける看護を提供したいと考えています。


また、当院は昨年から地域包括ケア病棟を60床に増床して、超急性期病院と在宅をつなぐ、地域密着型の公的病院としてその役割を担う体制を整えています。市民のみなさんが来院しやすい雰囲気や安心の医療を提供できる環境を整え、「盛岡市立病院の看護師は優しいね」「病院にかかるなら盛岡市立病院だね」と患者さんやご家族に選んでいただけるようになりたいと職員一丸となって努力しております。