文字のサイズを変更する場合

HOME > 病院の窓 > 先輩看護師の声

先輩看護師の声


当院への就職をお考えの皆さんへ先輩看護師からのメッセージ

   
    

平成25年度採用


佐々木 淑恵

新人研修では基礎的な看護技術や知識についてじっくり学ぶことができ、病棟での実践において不安を減らす重要な場となりました。看護職に就いてからは緊張の毎日ですが、プリセプターをはじめたくさんの先輩方に支えていただき、この仕事にやりがいを感じながら働けることをうれしく思います。





武藤 里佳

当院は、新人がわからないことや疑問に思ったことを声に出して聞くことが出来る職場環境にあります。先輩に相談しながら働くこともでき、周りのスタッフに支えられながら自分に足りないところなどをアドバイスしてもらい、自分なりに責任と自覚をもって仕事ができます。




平成26年度採用


長内 淑恵

入職後は緊張する場面が多いですが、先輩方が優しく親身になって相談に乗ってくれるので、支えられながら多くの学びができ、充実した日々を過ごしています。また、当院は接遇に力を入れており、研修体制も整っているので、スキルアップを目指す上でも安心して働くことができます。





八重樫 美鈴

配属された当初は、分からないことばかりで不安がいっぱいでしたが、プリセプターや教育担当者、スタッフ全員から温かく熱心に指導して頂いています。そのお陰で充実した毎日を過ごしています。




平成27年度採用


武藏 奈未

入職当初は、わからない事だらけで緊張の日々でした。プリセプター、教育担当者はとても聞きやすく、わからないことは病棟スタッフ全員に指導していただき、働くことが出来ます。医療従事者と患者様との距離感が近く、やりがいを感じながら仕事をすることが出来ています。


    

    


佐々木 勇輔

神経精神科で勤務し2年目になりましたが、精神疾患はもちろんのこと、様々な合併症を診ていかなければならない病棟です。そのため悩むこともありますが、先輩方に話を聞いてもらい、アドバイスを頂いています。また、勉強会や研修会を通じて、新しい知識や技術を学ぶ機会も多く、実践に活かすことが出来るよう日々の看護に取り組んでいます。